ハチミツは蜂にとって何か?

今回はハチミツのことを書こうと思います。

ハチミツとは蜂にとって何なのかという話です。

ハチミツって何なの? 蜂はなんで集めているの?

ミツバチを飼っていると、そんなことを聞かれることがあります。

みなさんハチミツを食べてはいるけど、そもそもそれがなんなのか意外に知らないみたいです。

ハチミツはミツバチのご飯(ごはん)です。

自分たちで食べるために集めています。 “ハチミツは蜂にとって何か?” の続きを読む

花に来ているミツバチは実は結構お姉さん

今回は花に来ているミツバチのことを書こうと思います。

あの娘たち(働きバチはメスです)が実は結構お姉さんだという話です。

ふっと道端に咲くお花を見るとミツバチが来ていることがありますよね。

あっちの花からこっちの花へと、ときにお花に頭を突っ込んだりしながら忙しそうに飛び回っています。

ちょこまかとアクティブな動きを見せてはいますが、そのミツバチ、実は人でいうと結構な「姉さん(ねえさん)」です。

なんなら師匠クラスも混じっています。

なぜなら、働きバチは齢(とし)によってお仕事が決まっているからです。 “花に来ているミツバチは実は結構お姉さん” の続きを読む

ミツバチは冬のあいだ何をしているのか

今回は冬のミツバチのことを書こうと思います。

ミツバチは冬のあいだ何をしているのかという話です。

ミツバチって冬はどうしているの? 死ぬの?

養蜂をしているとよく聞かれます。

冬は花も少なくなりますし、野外で蜂たちの姿を見なくなりますからね。

彼らはいったいどこへ行ってしまうのだろう・・・という疑問を持たれるのだと思います。

答えは「巣にこもっている」です。

とはいえ、クマのように冬眠しているわけではありません。

ちゃんと起きてます。

ミツバチは覚醒したままで、巣の中で「おしくらまんじゅう」みたいなことをして冬を越します。

“ミツバチは冬のあいだ何をしているのか” の続きを読む