きゅうりの育て方 巨大化させないために

キュウリってすぐにでかくなりますよね。

まだ、ちょっと小さいかな・・・ と収穫せずに残しておくと、次に来たときにペットボトルみたいになっていて「ギョッ」とすることが多々あります。

別に巨大化したところで食べられはするのですが、生で食べるとあまり美味しくないので、できたら適正サイズで収穫したいものです。

なので、今シーズンは少し工夫をしてみることにしました。

キュウリを巨大化させない工夫です。

いまのところうまくいっているので、書き留めておくことにします。 “きゅうりの育て方 巨大化させないために” の続きを読む

きゅうりの育て方 地這い栽培の違いを知る

胡瓜(きゅうり)を地這いで栽培しています。

地這いというのは、キュウリをカボチャのように地面を這わせて育てる栽培法です。

一般的な立体栽培との違いは、ネットや支柱を使わないだけではありません。

結構な違いがあります。

その違いは「えぇっ、そうなの!?」という、予想だにしないものだったので、書き留めておくことにしました。

“きゅうりの育て方 地這い栽培の違いを知る” の続きを読む

九条ネギの育て方 干しネギ栽培を知る

九条ネギが好きです。

青ねぎとして美味しいのはもちろん、ちょっと深植えしておけば白ネギにもなれるというオールマイティーなところが魅力です。

そんな九条ネギの栽培法について、すごい技があることを知りました。

干しネギ栽培という匠の技です。

夏の間は、畑から掘り上げて干しておき、夏が終わったらもう一度植える。

すると、干したネギは普通に育てるよりも大きく育つらしいです。

掘り上げて保管ができるだけでなく、よく育つようになるって・・・ イカすな九条ネギ。

九条ネギの新たな魅力を発見です ^ ^

干しネギ栽培について調べたこと、思うことを書き留めておきます。

“九条ネギの育て方 干しネギ栽培を知る” の続きを読む

失敗から学ぶ じゃがいもの病気のこと

先日、春ジャガイモを収穫しました。

でも、病気になってしまったようで、収量は少なく、腐った芋がいくつかでてきました。

腐った芋はグジュっとして、銀杏のような異臭がします。

軟腐病というやつかもしれません。

まあ、なってしまったものは仕方がないので、今回のやったことを見直し、次回につなげようと思います。

人は失敗から学ぶのです。

ということで、今回の病気から学んだことを書き留めておくことにします。

“失敗から学ぶ じゃがいもの病気のこと” の続きを読む

秋冬野菜の大根(ダイコン)を小さな畑で育ててみる 冬どりあまうま大根編 その1

秋冬野菜として「冬どりあまうま大根」を育てています。

数年前に使用した有効期限が切れている古いタネで、9月初旬にダメ元で実験的にまいてみました。(参照記事:「白露(はくろ)に秋の野菜のタネをまく」

現在、無事に発芽して順調に生育中です。

収穫目安の半分を過ぎたので、中間報告としてこれまでの様子をまとめてみました。 “秋冬野菜の大根(ダイコン)を小さな畑で育ててみる 冬どりあまうま大根編 その1” の続きを読む

糖質が気になるオムライス、ご飯の代わりに〇〇をいれたらうまかった

この記事は「ご飯なしで作ったオムライス」のことを紹介します。

オムライスが食べたい・・・ 。

無性にそんな気分になりました。でも、オムライスは思いっきりご飯が詰まっています。糖質が気になる私としては、食べるのに二の足を踏んでしまいます。

でも、オムライスが食べたい。

オムレツを食べればいいじゃんという話もありますが、オムレツでは卵の焼けた香りとケチャップの酸味は味わえますが、あの咀嚼感というか、ご飯とオムレツとケチャップの味が口の中でモグモグする感じが味わえません。

なので、単独のオムレツでは満足できないのです。

仕方がないので冷蔵庫にあった「炊いたおから(卯の花)」と家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみたで作った「塩茹でした大麦(おおむぎ)」をオムレツで巻いてみることにしました。

“糖質が気になるオムライス、ご飯の代わりに〇〇をいれたらうまかった” の続きを読む

家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみた

この記事は、家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を塩ゆでして食べてみたときのことを紹介します。

麦茶のほかに用途がないと思っていた家庭菜園で栽培した大麦。

でも、家庭用の精米機をつかい精麦したものを「塩ゆで」にしたら「ムギ」として美味しく食べることができました。

実際に家庭用の精米機で精麦した大麦を塩ゆでにして食べるまでの過程とその感想、こうした方がよかったかもと思うことを紹介するので、自分で栽培した大麦を食べてみたい人の参考になればと思います。 “家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみた” の続きを読む

家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を食べてみた

この記事は、収穫した大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦して食べてみたときのことを紹介します。

家庭菜園で栽培した大麦(おおむぎ)を食べてみました。

大麦は大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみたで処理したものです。

その過程と感想、こうした方が良かったかもと思ったことを紹介するので、自分で栽培した大麦(おおむぎ)を食べてみたいと思っている方の参考になればと思います。

“家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を食べてみた” の続きを読む

大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみた

この記事は家庭菜園で栽培した大麦を家庭用の精米機で精麦してみたときのことを紹介します。

家庭菜園で大麦を栽培してみたはいいが、いざ収穫したら「精麦しないと食べられない」という事実を知って途方にくれている人がいると思います。

さらに「家庭用の精米機で精麦できないかな?」と考えている人もいると思います。

どちらも過去の私です(笑)

そんな悩みを解決すべく、実際にうちにある家庭用の精米機で大麦が精麦できるものか試してみました。

同じように家庭菜園で大麦を栽培し、収穫したはいいけど精麦の仕方、方法を模索している人の参考になればと思います。 “大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみた” の続きを読む

乾燥剤のシリカゲルを再利用してみた

この記事は乾燥剤のシリカゲルを再利用してみたときのことを紹介します。

先日、なにげなくダイソーで買った乾燥剤のパッケージをみていたら、再利用できると書いてありました。

電子レンジでチンすれば良いだけみたいです。

乾燥剤が復活するなど、これまで生きてきて初めて聞きました。

面白そうなので、さっそくやってみることにしました。

“乾燥剤のシリカゲルを再利用してみた” の続きを読む