秋冬野菜の大根(ダイコン)を小さな畑で育ててみる 冬どりあまうま大根編 その1

秋冬野菜として「冬どりあまうま大根」を育てています。

数年前に使用した有効期限が切れている古いタネで、9月初旬にダメ元で実験的にまいてみました。(参照記事:「白露(はくろ)に秋の野菜のタネをまく」

現在、無事に発芽して順調に生育中です。

収穫目安の半分を過ぎたので、中間報告としてこれまでの様子をまとめてみました。 “秋冬野菜の大根(ダイコン)を小さな畑で育ててみる 冬どりあまうま大根編 その1” の続きを読む

糖質が気になるオムライス、ご飯の代わりに〇〇をいれたらうまかった

この記事は「ご飯なしで作ったオムライス」のことを紹介します。

オムライスが食べたい・・・ 。

無性にそんな気分になりました。でも、オムライスは思いっきりご飯が詰まっています。糖質が気になる私としては、食べるのに二の足を踏んでしまいます。

でも、オムライスが食べたい。

オムレツを食べればいいじゃんという話もありますが、オムレツでは卵の焼けた香りとケチャップの酸味は味わえますが、あの咀嚼感というか、ご飯とオムレツとケチャップの味が口の中でモグモグする感じが味わえません。

なので、単独のオムレツでは満足できないのです。

仕方がないので冷蔵庫にあった「炊いたおから(卯の花)」と家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみたで作った「塩茹でした大麦(おおむぎ)」をオムレツで巻いてみることにしました。

“糖質が気になるオムライス、ご飯の代わりに〇〇をいれたらうまかった” の続きを読む

家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみた

この記事は、家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を塩ゆでして食べてみたときのことを紹介します。

麦茶のほかに用途がないと思っていた家庭菜園で栽培した大麦。

でも、家庭用の精米機をつかい精麦したものを「塩ゆで」にしたら「ムギ」として美味しく食べることができました。

実際に家庭用の精米機で精麦した大麦を塩ゆでにして食べるまでの過程とその感想、こうした方がよかったかもと思うことを紹介するので、自分で栽培した大麦を食べてみたい人の参考になればと思います。 “家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を「塩ゆで」にして食べてみた” の続きを読む

家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を食べてみた

この記事は、収穫した大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦して食べてみたときのことを紹介します。

家庭菜園で栽培した大麦(おおむぎ)を食べてみました。

大麦は大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみたで処理したものです。

その過程と感想、こうした方が良かったかもと思ったことを紹介するので、自分で栽培した大麦(おおむぎ)を食べてみたいと思っている方の参考になればと思います。

“家庭用の精米機で精麦した大麦(おおむぎ)を食べてみた” の続きを読む

大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみた

この記事は家庭菜園で栽培した大麦を家庭用の精米機で精麦してみたときのことを紹介します。

家庭菜園で大麦を栽培してみたはいいが、いざ収穫したら「精麦しないと食べられない」という事実を知って途方にくれている人がいると思います。

さらに「家庭用の精米機で精麦できないかな?」と考えている人もいると思います。

どちらも過去の私です(笑)

そんな悩みを解決すべく、実際にうちにある家庭用の精米機で大麦が精麦できるものか試してみました。

同じように家庭菜園で大麦を栽培し、収穫したはいいけど精麦の仕方、方法を模索している人の参考になればと思います。 “大麦(おおむぎ)を家庭用の精米機で精麦してみた” の続きを読む

乾燥剤のシリカゲルを再利用してみた

この記事は乾燥剤のシリカゲルを再利用してみたときのことを紹介します。

先日、なにげなくダイソーで買った乾燥剤のパッケージをみていたら、再利用できると書いてありました。

電子レンジでチンすれば良いだけみたいです。

乾燥剤が復活するなど、これまで生きてきて初めて聞きました。

面白そうなので、さっそくやってみることにしました。

“乾燥剤のシリカゲルを再利用してみた” の続きを読む

タネまき後の覆土をやめてみた

秋冬野菜のタネを播き直してきました。

台風なのか虫なのか、はたまた長雨の影響なのかは不明ですが、せっかく発芽した芽が消えてしまったからです(泣)

ちなみに今回はちゃんと新しいタネを使いました。

時期的に見て、これ以降のまき直しは厳しいかなと思ったからです。

下手に古いタネを播いて発芽しなかったら・・・ 今シーズンの秋冬野菜の収穫なし!というとても悲しいことになりますからね。

タネまきしたのは、小カブ、ミニ大根、春菊、サニーレタス、小松菜、水菜、ホウレンソウです。

タネ袋に書かれた「まきどき」が10月後半から11月頃までになっているものをホームセンターで適当に見繕ってきました。

これらのタネまきをするにあたり、いままで自分がしてきたタネまきと違った方法を試して見たので、今後のために、何を考えて、どのような意図でこうしたのかを書き留めておくことにします

“タネまき後の覆土をやめてみた” の続きを読む

ホースのノズルが壊れた時に注意すること

この記事は、ホースのノズルを購入するときはちゃんとサイズを測ってから行くべしというはなしを紹介します。

お庭で使っているホースには色々な太さがあるって知ってましたか?

しかも、その太さによって使えるノズルと使えないノズルがあるのです。ノズルとはホースの先端についているシャワーヘッド的なアレのことですね。

散水ノズルというらしいです。

私は散水ノズルにサイズがあるなどとまったく知らなかったので、無駄な出費をするはめになってしまいました。

以下、そのときの詳細です。

“ホースのノズルが壊れた時に注意すること” の続きを読む

台風は強い風だけでないことを知る

2018年の台風24号は、私の身の回りにも大きな爪痕を残していきました。

週明けからその対応であたふたしていましたが、ひとまずできることは終わったので、状況を整理しておくことにします。

今回の台風では、強い風以外のダメージを目の当たりにしました。

塩害(えんがい)です。

いままでは台風がくるというと、強い風のことだけを気にしていましたが、実はそれ以外にも注意すべきことがあったのですね・・・ 。 “台風は強い風だけでないことを知る” の続きを読む

古いタネでも案外使えるものだということを知る

ずーと前に使って、そのまま残っている古いタネってありますよね。

有効期限が過ぎてしまっているだけでなく、そもそもタネの寿命と言われる年数を過ぎているようなタネです。

そんなタネでもちゃんと発芽するということを知りました。

毎年タネは新しいものを使う・・・ というのも良いですが、手許に古いタネがあるのなら、試しに古いタネを使ってみるのも良いかもしれませんね。

“古いタネでも案外使えるものだということを知る” の続きを読む