謎の魚が釣れたので調べてみた

先日の釣行、パワーイソメでカワハギを狙う。ちょい投げやめて胴付き仕掛けでチャレンジのときに変な魚が釣れました。

タイトル写真の魚ですが、パッと見た感じはピンク色の縞(しま)が入ったハゼです。でも、知らない魚ですし毒々しい色なので手で触らないようにして、写真を撮って家で調べることにしました。

もちろん調べるといっても、グーグル先生に聞くだけです。

本当に便利な世の中です。魚の図鑑を持っていなくても調べられますからね。

ただ、今回のように視覚情報しかないもの、要は「見たもの」を調べるにはちょっとコツがあるように思います。

「見たものを検索するコツ」とその結果わかった「謎の魚の正体」について、以下にまとめておきます。 “謎の魚が釣れたので調べてみた” の続きを読む

パワーイソメで釣ったカワハギを食べてみた

パワーイソメでカワハギを狙う。ちょい投げやめて胴付き仕掛けでチャレンジで釣れたカワハギを持ち帰って食べてみることにしました。

子どもに皮が剥げるからカワハギなんだよと教えるためです。

ただ、私も「皮がはげるからカワハギとよぶ」という話は聞いたことがあっても、実際にさばいたことはありません。

なので、家に帰ってYouTubeで「カワハギ 捌き方」で検索しました。

本当に便利な世の中ですね、たいていのことは解説付きの動画で教えてもらえます。

子どもと二人でいくつかの動画をみて学んだところ

  1. 頭を落とす
  2. 背びれと腹びれを取る
  3. ヒレをとった切れ目から皮をペリッと剥がす
  4. 3枚(5枚)におろす

ざっくりいうとこんな感じです。

せっかくなので、子どもに包丁を握らせてカワハギの皮を剥がすところまでをやらせてみました。

以下に、その時の様子をまとめておきます。 “パワーイソメで釣ったカワハギを食べてみた” の続きを読む

パワーイソメでカワハギを狙う。ちょい投げやめて胴付き仕掛けでチャレンジ

この記事はパワーイソメで岸壁からカワハギを狙い釣りしたときのことを紹介します。

2018年10月某日、今週もパワーイソメを持って釣りに行ってきました。

狙いは「カワハギ」です。

前回の釣行では釣れたとはいえ、あり合わせのちょい投げ仕掛けだったので、思うように釣りができたとは言えません。

アタリは頻繁にあったのにハリにかからないのです。

それに、気づかないうちにエサがなくなっていることも多々ありました。なので、今回はきちんとカワハギ用の仕掛けを用意して行くことにしました。

前回釣行の記事>>パワーイソメで初のお魚ゲット。ちょい投げしたらカワハギが釣れた

ということで、今回はパワーイソメを使ってカワハギを狙い釣りしてきました。

以下、その時の様子や気づいたことを紹介します。 “パワーイソメでカワハギを狙う。ちょい投げやめて胴付き仕掛けでチャレンジ” の続きを読む

パワーイソメで初のお魚ゲット。ちょい投げしたらカワハギが釣れた

2018年10月14日、子どもと一緒にパワーイソメのリベンジに行きました。

前回の釣行、はじめてのパワーイソメ、とりあえずちょい投げしてみたでまったく釣れなかったからです。

そして、ついにパワーイソメでの釣果を見ることができました。

釣れたのはカワハギです。

工業地帯のなかにある公園の岸壁からちょい投げで釣りました。

カワハギは水面で落としたのが1匹、きちんと釣り上げたのが1匹です。他に小さなダボハゼが1匹釣れました。

ちなみにちゃんと釣り上げたのは子どもの方で、私は水面で落としました・・・。

でも、釣れないまでもアタリはものすごい沢山ありました。1投ごとにアタリがある感じでした。今までとはえらい違いです。やはり、今まで釣っていたところは魚がいなかったのかもしれません。

もしくはカワハギがパワーイソメを好きなのか・・・ 。

実はカワハギが釣れる前に、前回パワーイソメを使ってみたで釣りをした汽水池で2時間ほど釣りをしたのですが、またもやノーフィッシュのノーアタリでした。

でも、せっかく釣りに出たので行ったことがない場所の下見にでも行こうかということになり、今回の工業地帯のなかにある公園の岸壁に行くことになったのです。

行って良かったです。^ ^

以下に、その時の詳細を紹介します。 “パワーイソメで初のお魚ゲット。ちょい投げしたらカワハギが釣れた” の続きを読む

上げ三分に下げ七分の意味を知る

先日、はじめてのパワーイソメ、とりあえずちょい投げしてみたときに、隣で釣りをしている親子が「上げ三分に下げ七分が良い」とか「満潮になると釣れない」などと話しているが聞こえてきました。

今まで、なんとなく「満潮(まんちょう)」が釣れるものだと思っていましたが、どうも違うみたいです。

「上げ三分」と「下げ七分」にしても、釣りに良い潮の状態を言っているのはわかりますが、具体的にいつを指しているのかがわかりません。

最近釣りに興味を持っているうちの子どもにちゃんと説明できるようにするために、調べてまとめておくことにします。 “上げ三分に下げ七分の意味を知る” の続きを読む

スピニングリールのハンドルが回らないので分解してみた

この記事はスピニングリールを分解したときに使った道具や手順、注意すべきポイントを紹介します。

先日、釣りに行ったとき子どもが愛用しているスピニングリールのハンドルが回らなくなりました。

もともと釣具屋さんの店先にぶら下がっているコンパクトロッドとスピニングリールがセットになった「初心者セット」の一部です。

ちなみに野島公園でハゼ釣りをしてきましたで海タナゴを釣ったときに糸がまけなくなったのとは別の話です。

あれは単に糸がよれて可動部に噛んでしまっただけでしたから。

おそらく水洗いしたあと外に干しておいたことを忘れて、しばらく雨ざらしになっていたのが原因だと思います。

子どもの愛用品でもあるし、状況的に部品がなくなったわけではなさそうなので捨てるのはしのびない・・・ ということで、完全に分解してパーツを一つずつ機械油で磨いてあげたら見事に復活しました ^ ^

子どもは元に戻った愛用品をうれしそうにシャリシャリ回しています。

今回、各々のパーツはネジで止まっているだけだったので、分解も組み立てもあまり困ることはありませんでした。

でも、何か所かハマったポイントがありましたので、次回のために備忘録をのこしておくことにします。

ビギナーセットについてくるリールなんてどれも同じような仕組みだと思うので、私と同じようにビギナーセットのスピニングリールのハンドルが回らないで困っている人の参考になればと思います。

“スピニングリールのハンドルが回らないので分解してみた” の続きを読む

はじめてのパワーイソメ、とりあえずちょい投げしてみた。

この記事はパワーイソメをはじめて使ってみたときのことを紹介します。

先日、子どもと海釣りに行ってきました。

パワーイソメを試してみたかったからです。

最近、「釣りよかでしょう」の影響で釣り熱が再燃してきました。でも、いざ釣りをするとなるとエサが色々めんどくさい。

なんとかならないものかとググっていたら、パワーイソメなる人工エサがヒットしました。

パワーイソメ・・・ 以前から、その存在は知っています。

釣具屋さんというより、釣り具を売っているコンビニなどで見かけたことがあります。コンパクト竿のセットと一緒に陳列棚に吊るされていました。

まあ、存在は認識していてもずっと無視してきました。

見た感じがルアーみたいなものなので動かさないエサ釣りでは使い物にならないだろうと思ったからです。

でも、ちょっと調べて見たら意外に釣れるみたいです。

これは興味津々です。本当に使えるのならばエサのことを気にせずにものすごいお手軽に海釣りにいけるからです。

ということで、試してみることにしました。

“はじめてのパワーイソメ、とりあえずちょい投げしてみた。” の続きを読む

野島公園でハゼ釣りをしてきました

この記事は家族でハゼ釣りにいったときのことを紹介します。

2018年9月某日、家族で野島公園(のじまこうえん)に行って「ゆるい釣り」を楽しんできました。

いわゆるファミリーフィッシングというやつですが、準備ゼロ、辛い感ゼロ、お腹が空いたら帰るという「堤防でサビキ釣り」のさらに上をいくゆるさです。

釣果を求めずに釣りに飽きたらさくっと帰る。

青空の下で竿を出すのが目的の「ゆるい釣り」もなかなか良いものですよ。 “野島公園でハゼ釣りをしてきました” の続きを読む