としまや弁当にはチャー弁だけでなくバー弁もあったので食べてみた 千葉県富津市

この記事はとしまや弁当のバー弁のことを紹介します。

千葉県民の熱愛グルメとして秘密のケンミンSHOWで紹介されたこともあるチャー弁とバー弁。秘密のケンミンSHOWでは「浜屋のバー弁」と「としまや弁当のチャー弁」が紹介されていました。

でも、「としまや弁当のバー弁」もあることを知っていますか?

せっかく千葉に行くからには、チャー弁とバー弁の両方を食べて見たいですよね。そんなときは「としまや弁当」にいけば両方たべられますよ。 “としまや弁当にはチャー弁だけでなくバー弁もあったので食べてみた 千葉県富津市” の続きを読む

ミツバチは煙(けむり)で太古の記憶がよみがえる・・・らしい

この記事はミツバチにかける煙(けむり)についてのお話を紹介します。

みなさんのもつ養蜂家のイメージってどんなでしょうか?

生活スタイルはではなく「見た目のイメージ」です。きっと、ネットのついた帽子をかぶって煙をプカプカしているイメージじゃないですかね。

あのプカプカしてる煙。なんのために使うか知っていますか?

これを読めば「なんで養蜂家が煙をプカプカしているか」がわかります。一般には知られていない知れば誰かにしゃべりたくなるはなしなので、茶飲み話にでもしてくれればと思います。 “ミツバチは煙(けむり)で太古の記憶がよみがえる・・・らしい” の続きを読む

ミツバチの巣の近くでバナナを食べると危険だって知ってますか?

この記事はミツバチの警戒フェロモンのことを紹介します。

蜂(はち)に関する注意事項でよくきくのが、「黒い服で近づいてはいけない」と「匂いの強い整髪料や香水をつけない」の2点です。

でも、ミツバチに関してはもうひとつ「巣の近くでバナナを食べてはいけない」というのがあることをご存知でしょうか?

バナナとはあの黄色いバナナのことです。

この記事を読むとその理由を知ることができます。知ると誰かにはなしたくなるミツバチのはなし、茶飲み話のネタにでもしてくれればと思います。 “ミツバチの巣の近くでバナナを食べると危険だって知ってますか?” の続きを読む

街中でドバドバの源泉かけ流しが味わえるところ 深雪温泉 山梨県笛吹市

この記事は山梨にある深雪温泉の日帰り入浴のことを紹介します。

深雪温泉(みゆきおんせん)は山梨県笛吹市にある石和温泉郷にあります。

源泉かけ流しの温泉が味わえる旅館ですが、日帰りでの立ち寄り湯も受け付けてもらえます。グーグルの口コミでも評価が高く、アクセスも良いので本栖湖でキャンプをしたあとに訪問しました。

深雪温泉の日帰り入浴(立ち寄り湯)を実際に利用してみて感じたことやしっておいたほうがよいことを紹介するので、これから石和温泉にいこうとされている方の参考になればと思います。 “街中でドバドバの源泉かけ流しが味わえるところ 深雪温泉 山梨県笛吹市” の続きを読む

山梨県の本栖湖キャンプ場 実際に利用してみて思った「次はこうする」

この記事は、実際に本栖湖キャンプ場を利用して「次にくるときはこうしたほうがいいな」と思ったことを紹介します。

山梨県の本栖湖キャンプ場でキャンプをしてきましたで記事にしましたが、11月に本栖湖で冬キャンプを楽しんできました。

はじめて利用した本栖湖キャンプ場は思いのほか良いキャンプ場で、家族で楽しいひと時をすごさせてもらえました。

でも、はじめての利用だったので知らなかったことも多く、「次にくるときはこうしよう」と思うことがいくつかありました。

ざっくりいうと「おでかけ」と「もちもの」のことです。

自分が「次にくるときはこうしよう」と思ったことを書き留めただけなのですが、実際にはじめて本栖湖キャンプ場を訪問して感じたことなので、同じようにはじめて本栖湖キャンプ場を利用する人の参考になればと思います。

注)この記事で紹介している本栖湖キャンプ場の営業期間は11月末日までです。

※今シーズンは2019年1月14日まで暫定営業しているそうです(2019年1月6日更新情報より)。トイレ等の制限もあるようなので、詳しくは本栖湖キャンプ場のオフィシャルサイトをみてください。

ただ、今回記事を書くために調べたところ、2018年は年明けまでの延長を考えているみたいです(2018年12月3日更新情報より)。詳しくは本栖湖キャンプ場のオフィシャルサイトをみてください。 “山梨県の本栖湖キャンプ場 実際に利用してみて思った「次はこうする」” の続きを読む

山梨県の本栖湖キャンプ場で冬キャンプをしてきました

この記事は11月に本栖湖キャンプ場に行ったときのことを紹介します。

本栖湖キャンプ場は山梨県の本栖湖にある林間フリーサイトで直火OKのキャンプ場です。

はじめて利用したのですが、焚き火メインのキャンプするには絶好のキャンプ場で、家族で焚き火を囲んで肉を焼いたりマシュマロ焼いたりと、とてもゆったりとした時間を過ごせました。

以下、その時の詳細です。

注)この記事で紹介している本栖湖キャンプ場の営業期間は11月末日までです。

2018シーズンは2019年1月14日まで暫定営業しているそうです(2019年1月6日更新情報より)。トイレ等の制限もあるようなので、詳しくは本栖湖キャンプ場のオフィシャルサイトをみてください。

“山梨県の本栖湖キャンプ場で冬キャンプをしてきました” の続きを読む