金目鯛を食べに徳造丸本店へ 静岡県東伊豆町

この記事は徳造丸本店でみつけたあるメニューのことを紹介します。

徳造丸本店は静岡県東伊豆町の稲取にある金目鯛料理が有名なお店です。甘い味付けの金目鯛の煮付けがおいしいので、伊豆に遊びにいくときはたいてい徳造丸で食事をします。

先日もランチに金目鯛の煮付けを食べにいってきたのですが、そのときに今まで知らなかった「良いもの」を見つけました。

それは「定食セット」です。

おかげで徳造丸で食事するときの悩みのタネがなくなりました。

以下、その詳細です。

徳造丸の「定食セット」

徳造丸で食事をするときの悩み。

それは「御膳についてくるお刺身問題」です。

お刺身が苦手な人いますよね。

私もその一人です。

徳造丸の御膳メニューはとても豪華で、たいていはお刺身がついてきます。私がたべたい「金目鯛の煮付け」がメインになっている御膳にももちろんついてきます。

お刺身が苦手な私にとっては、これがちょっとしたストレスでした。

なぜなら、すきなもの(たべたいもの)を食べにきているのに、すきではないもの(たべたくないもの)まで食べなければいけなくなるからです。

しかもお金を払ってです。

ストレスですよね。

このストレスを感じさせる「御膳についてくるお刺身問題」が、私が徳造丸で食事をするときの悩みのタネになっていました。

でも、定食セットがあればそんな悩みがなくなります。

定食セットはご飯とお吸い物に小鉢やデザートがセットになったものです。要は、メインディッシュがない御膳メニューなので、一品料理から好みのメインディッシュを選んで「お刺身のない好きなものだけの御膳」がつくれるのです。

すごいでしょ定食セット。

私のようにお刺身が苦手な人にはとってもありがたいメニューです。

とはいえ、新しいメニューなのかとかいうと、決してそんなことはないと思います。単に私が見落としていただけです。

徳造丸のメニューには、〇〇御膳といった豪華なセットメニューが写真入りでデカデカとのっています。なので、そちらに目を奪われて細かいところをちゃんと見ていなかったのです。

今回の訪問はちょうどお昼どきで、徳造丸本店はとても混んでいました。

待ち時間の暇つぶしにメニューを熟読していたので、一品料理のページに「定食セット」の文字があることに気づいたのです。

僥倖(ぎょうこう)でした。

ということで、さっそく定食セットを頼んでみました。

もちろん金目鯛の煮付けも頼みましたよ。

金目鯛煮魚と定食セット

徳造丸 本店 定食セット 金目鯛煮魚

一品メニューの金目鯛煮魚と定食セットです。

金目鯛の煮付けに定食セッットのご飯にお吸い物、ここには写っていませんが香の物とイカ珍味、デザートもついてきました。

すべて食べたいものだけで構成されています。

すばらしい・・・ ありがとう定食セット!

ごはんが黄色いのはクチナシで色付けしてあるかららしく、稲取の名物だそうです。ちなみに「ごはんのおかわり可」とのことでした。

単品メニューの金目鯛煮魚です。

金目鯛は一切れでした。

金目鯛の赤、煮汁の黒、いんげんの緑、里芋の白。彩(いろどり)がとてもきれいですね。

これに「ごはんの黄色」を加えると、青黄赤白黒(しょうおうしゃくびゃっこく)が全部揃います。

だから、ごはんを黄色く染めているのかな・・・ などと考えながら、お箸をつけていきます。

煮汁をまとってほんのり茶色くなった金目鯛の身は、ほろっとくずれます。

しっかり煮込んだタイプではなく、濃いめの煮汁でさっと煮た感じです。

煮汁はあまめのしっかり味で、ごはんが進むやつです。

「キンメうまっ! 煮汁うまっ!」

お下品ですが、こっそりごはんに煮汁を垂らしていただきました。

徳造丸 本店 香の物

定食セットの香の物は、野沢菜、昆布、生姜を和えたものでした。

旨みのあるネバネバと、生姜のピリッ感がマッチしてとても美味しかったです。

徳造丸 本店 イカ珍味

定食セットには「いか珍味」もついてきます。

いかの塩辛です。

唐辛子がはいっているのかピリッとします。なまもの苦手なので、塩辛もあまり好きではないのですが、これは美味しいです。

ちびちびとお茶うけにしました。

徳造丸 本店 心太(ところてん)

定食セットの心太(ところてん)は黒蜜がかかったデザートになります。

ちゅるっと一口、濃いめの味付けになれた口の中をリフレッシュしてくれました。

心太(ところてん)も海のもの。

テングサですね。

お漬物には昆布をまぜ、デザートには心太(ところてん)。

ちゃんと「海」づくしになっているんだな・・・ などと思いながら完食です。

たべたいもの(好きなもの)だけを食べられる定食セットのおかげでノンストレスのランチになりました。

満足です。

以上、徳造丸のメニューで良いものを見つけたという話でした。

では、また ^ ^

 

ちなみに徳造丸にくる前は、

伊豆長岡の温泉に行き(関連記事:伊豆の国市にある源泉かけ流しの日帰り温泉「源泉 駒の湯荘」にいってきました)、

このあとは近くでハイキングをしてきました(関連記事:稲取の細野高原でやっている秋のすすきイベントに行ってきた)。

網元料理徳造丸本店の営業時間や駐車場

  • 営業時間
    • 平日   10:00〜17:45(LO17:00)
    • 土日祝日 10:00〜15:45(LO15:00)、17:00〜20:15(LO19:30)
  • 定休日   木曜日(祝日の場合は営業)
  • 駐車場   あり
  • WEBページ 網元料理 徳造丸の公式ホームページ

徳造丸のお食事メニューはホームページでも確認できます。

網元料理徳造丸本店の場所