稲取細野高原 秋のすすきイベントに行ってみた

細野高原 すすき

伊豆の細野高原で秋のすすき鑑賞をしてきました。

細野高原はすすき鑑賞で有名なスポットで、秋になると稲取細野高原 秋のすすきイベントが開催されます。(2018年は11月9日まで)

稲取細野高原 秋のすすきイベントの様子と事前に知っておいた方が良かったと思ったことを紹介します。

細野高原 秋のすすきイベントの様子

細野高原 すすきイベントマップ

今回の訪問は2018年10月、日曜日の15時過ぎです。

細野高原 秋のすすきイベントは16時までなのに駐車場にはまだ続々と車が入ってきていました。

なかなか盛況のようです。

ちなみに16時を過ぎても細野高原への出入りは可能だそうです。

終了時刻になるとイベントスタッフがいなくなるだけで、入山ゲートが封鎖されたり駐車場の出入りができなくなったりするわけではないとのことでした。

受付で入山料を払うとパンフレットをもらえました。

細野高原の散策マップだけでなくクーポン付きのお食事処マップもついていて興味をそそります。

散策で小腹をすかせたあとに行くもよしだな・・・

そんなことを考えつつイベント広場に向かうと、大半が下山してきた人のようですが周辺にはまだパラパラと人がいました。

細野高原 25分コース2

イベント広場周辺の景色です。

細野高原の周回コースはざっくりいうと、イベント広場の周辺にあるすすきの野原をさらっと回る25分コース、細野高原を大きく回る60分コース、頂上を目指す140分コースの3つあります。

今回はせっかくきたので頂上まで徒歩で行ってみたのですが、確かに山頂付近は良いポイントで一見の価値ありですが山頂付近以外はイベント広場の周辺の方がすすきが多い印象がありました。

なので、時間と体力がないときはイベント広場の周辺を散策できる25分コースを回れば十分ではないかなと思います。

細野高原 三筋下まで

三筋下(シャトルバス降り場)から少し下ったあたりの景色です。

個人的には60分コースの分岐と三筋下(シャトルバス降り場)の間が一番よかったです。ちなみにアイキャッチの写真もこの区間で撮影しました。

なので、おすすめは無料シャトルバスで上まで登って「下り徒歩ルート」を下山しながらすすき鑑賞をするのがベストだと思います。

細野高原 頂上

頂上の様子です。

今回は到着が15時過ぎで無料シャトルバスに乗れなかったので、徒歩で頂上まで行きました。

ちなみに足元はサンダル(クロックス)です(笑)

往復で2時間弱くらいでした。

稲取細野高原 秋のすすきイベントに行く前に知っておいたほうが良かったこと

今回、初めて稲取細野高原 秋のすすきイベントに行ったのですが、事前に知ってた方が良かったなと思うことがあったので、そちらも紹介していきます。

まずひとつは「アニマルキングダム側からは細野高原にいけない」ということです。

アニマルキングダム側からのルートは規制されています。イベント開催中アニマルキングダム側のルートは「帰り道専用」になっていました。カーナビの案内ルートに注意した方が良いです。

もう一つは無料シャトルバスは15時までということです。

絶景ポイントのある頂上付近(三筋下)まで無料シャトルバスが出ているのですが、シャトルバスの最終時間は営業時間と異なります。訪問当日のイベント広場からの最終便は15時でした。

絶景ポイントに行きたいなら早めに到着するようにした方が良いと思います。

以上、稲取細野高原 秋のすすきイベントの様子と事前に知っておいた方が良かったと思ったことを紹介します。

ちなみにこの日は朝から温泉につかり(参考:伊豆の国市にある源泉かけ流しの日帰り温泉「源泉 駒の湯荘」にいってきました)、お昼に金目鯛を食べてから(参考:稲取の徳造丸 本店さんで金目鯛の煮付けを食べるときに知っておきたいこと)細野高原に来ました。

伊豆遊びプランの参考になればと思います。

では ^ ^

稲取細野高原の場所